■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシック

レーシック手術を残念ながら受けることの出来ないケースというのは、目に何らかの疾患がある場合となります。
レーシックというのは、非常に敏感な部分となる目を取り扱っているために、治療を受けられる人に制限があるのは仕方の無いことなのです。 オリンピックや数々のスポーツ大会で大活躍をしているスポーツ選手も続々とレーシック手術を受け始めています。
もうメガネなどに頼る時代は終わりました。これからはレーシックで視力を回復させる時代なのです。
もし目に何らかの病気や疾患を持っていたり、特定の症状がある場合におきましては、治療を断念しなければいけません。
そのようなことはレーシックの事前検査でわかりますので、担当医に従う必要があります。

 

緑内障や白内障の方、ぶどう膜角膜やヘルペス性角膜炎を引き起こしたことのある方はレーシック手術が出来ません。
また角膜疾患を起こす可能性のある薬を服用している方も断られてしまうことがあるのでご注意ください。



■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシックブログ:2021-02-23

おはようですー

今日は、新婚のお友達の家に明々後日お呼ばれしてるから、
なにか持っていくものを買いに行こうと考え中。

13時から五反田で友達と待ち合わせ♪

骨盤ネジ締めも一緒に行く予定なんだけどね。

バングラディシュ旅行のお土産もあるよーって言ってたし、
新居に行くのは初めてなので、部屋に置くものが良いかな。

へんせき愛用していたから、ダイエットシェイク ココア味と
ダイエットゼリー りんご味をプレゼント☆って言うのも良いかも(笑)

ってのは冗談だけど、こーいうプレゼント探しって意外に苦手。


友人にも色々聞いてみたけど、年代や男女によって
意見は色々違うよね。

無難なもの・・・って思いつかないんだけど、読者様なら?

好きなタイプとかはわかっているけど、欲しいものって難しい。


ミックスフライが好き!とかはわかっていても、うーむ。。。


13時まで悩み続けるつもりではありますが、
なかなか答えがでなさそう。


JOBAや背筋を夫婦でやってる
らしいから、ジャージとかも良いかもね(笑)

・・・って本当に、そーいうプレゼント探しって苦手だわ。

付き合っている人にも、無難に「洋服」とかだったし・・・
趣味がわかるからね(笑)

ま、友達の力に頼るしかないかー。

それにしても、センスのないというかなんというか。


さてと。

晴天だから、そろそろ用意をしますかー。








ホーム サイトマップ