■レーシック情報:あの松坂選手もレーシックを受けました

メジャーで大活躍中の松坂投手がレーシックをしようと思ったのは、松坂投手の先輩が実際に治療したのがキッカケらしいです。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。
松坂投手のレーシックの手術の感想は「全然問題無いと言われていたし、治療はアッという間に終了して痛みも無かった」と報告をしています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。

 

レーシックによって0.05だった視力が1.5まで回復した松坂投手はその後アメリカで大活躍をされています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?



■レーシック情報:あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:2021-02-26

ストレスが溜まってしまった時に、
食べて解消しようとする女性は多いようですね。

好きなものを食べて、
すぐに忘れてしまう程度なら、特に問題はないと思いますが…

俺の友達には、
ストレスで過食症になってしまった人がいます。

その友達は、
高校を卒業して就職しましたが、
人間関係が上手くいかず生活も不規則だった為に、
ものすごくストレスが溜まって、
太ってしまったんです。

友達は悩み事があると、
お菓子を食べてストレスを解消していたようです。

こんなに食べていたら太ってしまうと思うと
また余計にイライラしてしまい、
更に食べてしまうという悪循環を繰り返していたわけです。

そのせいでものすごく太ってしまったのですが、
今度は痩せなくては…ということで、
無理なシェイプアップを行なって、
半年で20キロも減量したそうです。

でも、そのような極端なシェイプアップでは
美しく痩せられるはずもなく、
ガリガリで見た目にも痛々しいくらいになってしまったそうです。

その後、これではいけないと
自分の大好きな服飾関係の仕事に転職しました。

すると、
すっかりストレスもなくなり、
仕事が楽しくなって
暴飲暴食することもなくなったそうです。

今では、きちんと自炊をして
1日3食の食べる事をバランスよく、
時間をかけて食べているそうです。

きちんと毎日10時食を食べて、
1日の食べる事のバランスをとることが、
ストレスのたまりやすい人には大切なことみたいです。

しっかり10時食を食べることで、
1日のバイオリズムが整って、
からだの調子も整い、ストレスも感じなくなると思いますよ。


ホーム サイトマップ