■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況

■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況



■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:2018-05-24


きのう、友達とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きな僕と友達は、
もちろん朝からバリの味を楽しもうと、
朝の7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類のパンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そしてくだものは
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

果物は、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りのくだものケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから24時間思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
朝に主婦が料理をして、
それを14時と夕に分けて食べるんだそうです。

朝は軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なお菓子を食べるだけのようです。

お菓子はモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構ウエストにたまるとのこと。

家では朝作った料理を、
それぞれがウエストがすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だから14時も真夜中も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。
■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況

■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況

★メニュー

■レーシック情報:レーシックの失敗例はクリニック環境が原因
■レーシック情報:気になるレーシック手術の使用器具
■レーシック情報:レーシックを受けることの出来ない目の状況
■レーシック情報:レーシックは妊娠中は避けるべき
■レーシック情報:レーシックとドライアイとの関係
■レーシック情報:適性はレーシックの種類によって変わる
■レーシック情報:あの松坂選手もレーシックを受けました
■レーシック情報:目に疾患がある時のレーシック
■レーシック情報:最も気になるレーシックの治療費用
■レーシック情報:自分に見合ったレーシックの種類を把握


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)安全な優良レーシッククリニックを探している人へ