■レーシック情報:レーシックとドライアイとの関係

レーシック手術をしたいと考えている人の中には、ドライアイの症状がすでに出てしまっている人もいるかもしれません。
ドライアイを引き起こしてしまっている人というのは、残念ながらレーシックをすることが出来ないケースがあります。 「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。
そもそもドライアイというのは、長時間目を開けていることが出来ないで、異物感を感じる症状となります。
これは長時間コンピュータのモニターやテレビを見ている人に比較的多い症状ですのでご注意ください。

 

ドライアイとなっている人でも、状況によりましてはレーシックの手術を受けることは出来ます。
しかし重い強度のドライアイにおきましてはレーシックを受けることが出来ないことを覚えておきましょう。



■レーシック情報:レーシックとドライアイとの関係ブログ:2021-04-15

24時間の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算してご飯を作ってくれない?
…と以前、ダイエットを始めた両親に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも両親は10kgも体重を落としたんですよ!

オレが言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

オレが両親のダイエットの為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、オレがダイエットに成功した方法です。

以前は、オレも
カロリーだけを気にしてご飯していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
みなさんも買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
オレもついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ご飯…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
体質に与える影響は違ってくるんですよ!

現に両親が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては両親が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜダイエットに成功したのかというと…
それは、やっぱりご飯の内容なんですよね。


ホーム サイトマップ